散布エリア マップ シリーズのように、比例シンボル シリーズは、数千のデータ ポイントをマップに表示します。異なる領域や位置は異なるサイズと色の記号で表示されます。
サンプルの表示 

 

地理タイル シリーズは、地理画像の複数のレイヤーをオーバーレイできます。下層の画像は、カットアウトを作成、または透明度を変更して下のレイヤーを透かして表示できます。GIS 開発者は、地理マップ コントロールで Esri ArcGIS ソースからの複数タイル データ レイヤーを読み込むことが可能です。
サンプルの表示 

 

地理マップ コントロールで Esri タイル セットがサポートされます。メルカトル プロジェクションに基づく 256x256 タイル セットがサポートされ、OpenStreetMap、Bing Maps、Cloudmade など、他のプロバイダーのタイル セットと互換性があります。その他のタイル サイズおよびプロジェクションは現在サポートされていません。
サンプルの表示 

 

米国の気象観測所による降水量などのデータをマップで数千のポイントを使用して表示します。降水量の最も多い地域を決定するには、元のデータの三角測量を作成し、ピクセルの三角ラスタライザーを適用することにより、色が図形の周囲にスムーズに補間されます。
サンプルの表示 

  

散布図エリア マップと同じように、等高線マップは、地球の標高、降水量などで同じ値を持つポイントを結合すると、数千のデータ ポイントを表示できます。
サンプルの表示 

  

図形コントロール シリーズは、図形シリーズのようにシンプルなパス要素の代わりに図形をテンプレート化したコントロールとして描画します。
サンプルの表示 

  

直感的で使いやすいディスプレイのマップ概要ペインを使用してマップをナビゲートします。
サンプルの表示 

  

さまざまな地理マップ シリーズは、描画するために XY+Value データの三角測量が必要です。数千のデータ ポイントがある場合、時間がかかります。新しい三角測量機能は、データをあらかじめ三角測量し、GeoMap シリーズに三角測量を提供します。
サンプルの表示 

  

この新しい機能は、三角測量データを ITF ファイルに保存するか、ITF ファイルから読み込むことが可能です。
サンプルの表示